papiwork
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< [ブエナ アルテ ホステル]ベットボード イラスト | main | 「イラストレーションファイル 2020」上巻 掲載 >>
綜合警備保障株式会社会員誌「Always」連載エッセイ 第15回 「頭の片隅にある絵本」

JUGEMテーマ:育児

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

今回、このエッセイを書こうと思ったのは

絵本についての記憶が、あまり無いことに気がついたからです。

強烈に印象に残っていたのが、文中の2冊なんですが……。
恥ずかしながら、大人になってから初めて知る名作も多かった。
「ぐりとぐら」もよくわかっていませんでした。
私の母は本を読む習慣がなく、

子どもにもあまり絵本の読み聞かせを

していなかったことが最近わかりました。

そのお陰か(?)自分で本を選び
読む習慣がつきました。
おそらく、絵本を通りすぎて
早いうちから児童文学に手を伸ばしたのでは。
「ぼくはおうさま」「ズッコケ3人組」
特に夢中になったのは、江戸川乱歩の小林少年シリーズです。
そのあとは、海外文学にはまったり
昔からある日本の名作をたくさん読んでおこう!という時期もありました。
今はいろいろと読んでいます。
移動中は、スマホより読書派です。
前置きが長くなりましたが、
大人になってから絵本の素晴らしさに目覚めました。
いつか、私も描いてみたいです。
| 「Always」 | 00:08 |